スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

牛歩戦術

夏コミも週末に控え、慌ただしくなってきている最中
関係ない原稿執筆に追われているK2isuです、こんばんは

合間合間に進めてきた原稿も線画を終え、現在着彩を進めている段階です。
まだ1P目の途中ですが、既にSAIのレイヤー上限に達しようとしているという……
塗りはPhotoshopでやれということなのか五飛…っ!

001+++.jpg ⇐途中原稿

カラー原稿かつ初商業ということで塗りにも大分力入ってます。
もう少し進んでいくうちに最初のほうで塗ったのをやり直したくなったりするんだろうなぁと
今の段階で予見していたりするわけで。
週末は仕事で時間が取れない代わりに、今週木曜は休みがとれそうなのでそこで一気に進める予定。
はてさて、どこまで進められるのやら…


<<閑話休題>>


結構以前から考えていた『エロ』に関わる塗りの考察。
具体的にはギャルゲ塗りアニメ塗りでの印象の違いについて。
※個人的に感じている内容なので( ´_ゝ`)フーンといった感じで捉えてください。



第一の考察 【好みの違い】
 ギャルゲ塗り…ぼかしと段階色の数が多く、淡い色彩が基本
 アニメ塗り…キッパリとした色境界と段階色が少なく、陰影がハッキリしている

上記を踏まえた上で話しを進めましょう。
まずエロ目的となると性的なエロスをどの次元で捉えるかが
今回の着眼点になるのではないかと考えています。

大きく分けて2極化

 ①ギャルゲ塗り好き…グラビア・AVなど、生身の女性“も”好む3次元タイプ
 ②アニメ塗り好き…異種間、ケモノ、無理シチュなど、非現実的なシーンを好む2次元タイプ

視覚から得た内容を脳内で認識する際に、
生身の女性に照らし合わせるか、キャラクターに合わせるかの違い。
思春期のオカズに映像か漫画かどちらをメインにしてきたかでも好みが分かれそうな気もします。
ちなみにどっちもイケる!って人はハイブリッドです、おめでとうございます。


第二の考察 【エロ漫画での表現について】
カラーはギャルゲ塗り、モノクロはアニメ塗り、というのが大体見て取れるかと思います。
単純に表現色の違いがあるので比べるべくもないのでカラー原稿で考えていきます。

前述にも述べたようにカラー原稿の大多数はギャルゲ塗りであり、アニメ塗りはほぼ見かけないようなものです。
決してアニメ塗りが劣っているというわけでもなく、むしろ個人的にはアニメ塗りの方がエロいと思うわけで。
ニーズと言ってしまえばそこまでですが、アニメ塗りのエロ漫画家は絶対需要あると思うんだけどなぁ……
VIPERシリーズやってきた俺からすればそっちのが馴染みが深いわけで………
俺はギャルゲ塗りのような着彩を好んでするため、反面的にアニメ塗りが好きなのかもしれません。

個人的に強く感じている事として

 >ギャルゲ塗りよりアニメ塗りの方が動的な印象を受けやすい

という事です。
アニメなどで見慣れた塗りの方が、情報を認識する際に動きを想像し易いのではないかという考え方。
第一の考察で分けた②のタイプの人はなんとなーく共感してもらえるんじゃないかな?しないかな?
なのでアニメ塗りのエロ漫画増やしてくださいおながいします。

デジタル作品が多くなった昨今ではテクスチャの豊富さやフィルタ機能などで
ギャルゲ塗りと言っても多様化しているというのもあると思います。
流行りの手法を真似ることは簡単ですが、それがエロになったらどうなの?って考えると
どの作品を見ても同じに見えるという。シチュエーションの話はまたの機会に。


考察まとめ
使えるエロなら、ぶっちゃけどっちでも(・∀・)イイ!!


スポンサーサイト
2011-08-10 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

K2isu(ケィス)

Author:K2isu(ケィス)
最近もっぱらモバマスばっかやってます
SRナターリア二枚目をお迎えするまで
まだまだ俺のプロデュース業は終わらない!

FC2カウンター

カテゴリ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。